携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

Nokia、NseriesでIntelのWiMAXチップ採用へ

【9/29 09:59までポイント2倍!】HD-HS400U2【送料無料・代引手数料300円】【在庫目安:あり】バ...
 米IntelとフィンランドNokia、Nokiaと独Siemensの合弁会社Nokia Siemens Networksの3社は9月26日、モバイルWiMAX製品の相互運用性テストの実施や、Nokia製品へのIntel製WiMAXチップの採用などで協力することを発表した。

 相互運用性のテストでは、Intelが開発中のWiMAXチップと、Nokiaの端末、Nokia Siemens Networksのインフラ間でのテストを行う。3社は既に、端末メーカー数十社と、相互運用性および業界標準への適合性試験などを開始している。

 また、Nokiaは今後投入予定のNseries端末に、Intelのモバイルインターネットおよび家電用WiMAXチップ(コードネーム「Baxter Peak」)を採用する。採用端末は2008年に出荷を開始する予定で、米Sprintが提供する予定のWiMAXネットワーク「XOHM」に対応するという。

【関連キーワード】 Nokia(ノキア) | WiMAX

  Sprint Nextel、2010年までにWiMAXに50億ドルを投資
  NokiaとIntel、ノートPCにHSDPA接続を組み込み
  Nokia、WiMAX携帯を2008年に導入
(引用 yahooニュース)




◆モバイル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

<ソフトバンク>逆転勝ち オリックスは2併殺と拙攻響く

リコーGX100パー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000125-mai-spo
 〇ソフトバンク3―1オリックス● ソフトバンクが粘りを見せて逆転勝ち。1点を追う四回に小久保の左前適時打で同点とし、五回2死二、三塁から川崎の2点適時打で勝ち越した。スタンドリッジは尻上がりに調子を上げて7回1失点で6勝目。オリックスは2併殺と拙攻が響いた。



◆ソフトバンク関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

ソニー、堅牢性を強化したビジネス向けモバイルノート「VAIO Type G」

【9/29 09:59までポイント2倍!】PSK171SCWP1EUW【送料無料・代引手数料300円】【在庫目安:あり...
ソニーは、堅牢性を強化したビジネス向けモバイルノート「VAIO Type G」として「VGN-G2KAN」「VGN-G2KANA」を発表した。店頭想定価格は、VGN-G2KANが約24.5万円、VGN-G2KANAは約27.5万円。発売は10月6日の予定となっている。OSとしてはWindows Vista Home Premiumを採用。VGN-G2KANAのみ、オフィススイートとしてOffice Personal 2007 with PowerPoint 2007を同梱している。

秋冬モデルでは、使用中のキーボードに誤って水をこぼした場合を想定して防滴機構を搭載し、防滴試験200ccを実施。カバンなどに収納した際に、キーボード側とすれてできる細かな傷がつきにくい液晶コーディングを採用している。さらに平面加圧振動試験(150Kgf)を行うなど、堅牢性を強化している。

VGN-G2KANおよびVGN-G2KANAは、CPUとしてCore 2 Duo U7600(1.20GHz)、チップセットとしてIntel 945GMS Expressを採用。1GB(最大1.5GB)のメモリ、約80GBのHDDを内蔵している。グラフィック機能としてはIntel GMA 950(地婦セット内蔵)を備え、1024×768ドット(XGA)表示対応の12.1型ワイド液晶ディスプレイを採用している。外部ディスプレイに1600×1200ドット(アナログ)を表示可能となっている。

光学ドライブとしては、DVDスーパーマルチドライブを搭載。インタフェースとしてUSB 2.0×2、FeliCaポート、Bluetooth 2.0 EDRを採用。また、SD(SDHC)メモリーカード×1、PCカード(TypeII)×1、メモリースティック(標準 / Duo / PRO)スロット×1を備えている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆モバイル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

【KONAMI MEDIA CONFERENCE 2007】 ウイイレWiiが初公開!(2)

らくらく通話アンテナ FOMA(DoCoMo)専用 AT-17S※ムーバではご利用いただけません!
続いて登壇したのはオンラインコンテンツプロダクションのエグゼクティブプロデューサーである高橋一也氏です。高橋氏はモバイルコンテンツについて紹介しました。KONAMIのモバイルコンテンツの今後のテーマは「スーパーリッチコンテンツ」と「コンテンツの同時展開」という2つです。

「スーパーリッチコンテンツ」はその名の通り、これまでの携帯電話では考えられなかった高品質・大容量のゲーム群を指します。例えば5作目となる『モバイルパワフルプロ野球5』ではワンセグで使い方が普及してきた横のワイド画面を利用、『SILENT HILL The Escape』ではカメラを使ったゼスチャーテック技術を利用、『ときめきメモリアル2』では容量は50MBにも達しました。携帯電話の当然の機能としてネットワークを活用した『Quiz Magic Academy 2』といったタイトルもあります。

このようにKONAMIのモバイルコンテンツは進化する携帯電話の力を最大限に発揮していくという1つの方向性があります。

もう1つの方向性としては「コンテンツの同時展開」というものが挙げられました。KONAMIはKPEと提携し、10月1日からNTTドコモの公式サイトとして「パチスロ!KPE」を開設します。KONAMIのライセンスの「ツインビー」や「あっぱれ応援団」といったKPEのパチスロ機の実機シミュレーターや、パチスロに関する様々なコンテンツを集めたサイトです。ホールとモバイルの連動のような同時展開を進めていくということです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ドコモ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

PHSで全国の店舗にコンテンツ配信――シャープ、ネットワーク対応電子POP

New多機能充電器★【4個までなら送料420円可能!】パナソニック製USBモバイル電源「ポケパワー」...
 シャープは19日、数種類の販促用映像コンテンツを指定した時間に表示できる電子POP「IX-430」を発表した。価格はオープン。発売は10月初旬となる。

 IX-430は、4.3型ワイドカラーASV液晶を搭載した薄型・省スペース設計のWindows CE 5.0ベースの電子POP。同社独自のコンテンツ表示システム「e-SignageビューアLite版」を採用することにより、新聞のテレビ番組欄やカレンダーのような画面からコンテンツ表示スケジュールが作成できるのが最大の特徴だ。コンテンツやスケジュールはSDメモリーカード、CFメモリーカード、USBメモリーカードを使ってインストールできるほか、コンテンツ配信表示システム「e-Signage」と連動することにより、コンパクトフラッシュ型無線LANカードや携帯電話データ通信カードなどのネットワーク機器を介してコンテンツの入れ替えや表示スケジュールの送信が可能となる。電源のON/OFFのタイマー設定機能も用意されている。

 ネットワーク経由でのコンテンツ配信について、シャープでは、原理的には、コンパクトフラッシュ型のものであればメーカーや機種は問わないはずだが、現時点で動作確認しているのは、ウィルコム、NTTドコモ、ソフトバンクの通信カード、無線LANカードだそうだ。店舗内が圏内であれば、携帯電話網を使うので、配信先店舗の距離は関係ない。無線LANカードを使う場合は、店舗内に無線アクセスポイントを設置する使い方になるだろうとしている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ドコモ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。