携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/837-3d873291
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

厚生労働省の「厚生」の語源をご存じですか?

お出かけ前にさっと吹き付けるだけで自然な髪のボリュームが!★UVカットヘアグロー(ブラウン...
【PJ 2007年06月17日】- 「厚生」という言葉は、中国の古典、書経が出典である。「大禹謨」の「正徳利用厚生惟和」である。元号などの出典に良く使われる書経である。

 「厚生」の該当の場所が非常に興味深い内容なので、長いが口語訳より引用しよう。大禹謨は、禹が、帝舜に政治の要務を進言するものである。『ああ、帝よ、よく心に留めておいて下さい。徳こそ政治を善くするものであり、その政治とは人民を養うことを目的としているものです。人民を養うには、さまざまの物資をうみ出すもとである水・火・木・金・土・穀の六つの府(くら)の業務がよく治まり、君主自身の徳で感化させて人民の徳を正すこと、物資の流通をよくして人民の使用に便利にすること、および人民の生活を厚(ゆた)かにすることの三つの事業がよく調和していなければなりません。六府三事の九つの功(つとめ)が順序よく治まり、九功すべてが治まればこれを讃える歌がおこります。そこで、賞賜によってそれぞれの業務をつつしんで行わせ、怠るものは刑罰を加えて督(ただ)し、勉励する者は九歌のうちに歌っていよいよ精励させ、こうして政治に衰えすたることがないようにするのでございます』(平凡社刊 中国古典文学大系第一巻)

 なんという薀蓄のある部分であろうか。厚生労働省の「厚生」の語源にはこれほどの内容があったのだ。これは、現在の日本に於いて厚生労働省を含んでの政府に、そして政治に求められていることそのものなのではないだろうか?

 「正徳・利用・厚生」の三事の調和がとれていない、現代の日本の政治は、徳どころか不信でいっぱいなのである...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆厚生省関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/837-3d873291
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。