携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1735-6cb55e04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゲームショウ07:携帯電話ゲーム 高速、高画質でさらに進化 3キャリア競う

P904i カスタムジャケット 【スヌーピーメロディ】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000004-maia-game
 20~23日に幕張メッセで開かれた東京ゲームショウ。家庭用ゲーム機メーカーと並んで、NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話主要3キャリアが巨大ブースで出展。今回は、高速回線や高画質の本格ゲームや、携帯電話を振ったり、傾けてプレーする直感操作など各社が進化した携帯電話用ゲームを発表し、例年以上の注目を集めていた。

 NTTドコモは、大容量、高画質でコアゲーマーに訴求する「メガゲーム」と、カメラ機能を利用し、携帯電話を動かして操作するライトユーザー向けの「直感ゲーム」の2ジャンルで展開。美しいグラフィックで定評のある人気レースゲームを移植した「リッジレーサーズ モバイル」は、家庭用ゲーム機に迫る高画質で多くのユーザーを集めていた。また、直感ゲームでは端末を銃に見立てて向きを変えることで照準を合わせて撃つ「サイレントヒル ザ エスケープ」や人気キャラクター「ロックマン」が登場するミニゲーム集「直感!ロックマン」などが人気だった。

 KDDIは、待ち受け画面やメニュー画面などのテーマを一括で変更できる「ケータイアレンジ」と端末の外部パネルを変更する「スタイルアップパネル」に対応した「メタルギアソリッド モバイル」と「バイオハザード4」を紹介。シリーズ初の携帯電話向けオリジナル作品として注目を集めていた「メタルギアソリッド モバイル」は、携帯電話向けゲームの試遊としては異例の1時間待ちという人気だった...

ニュースの続きを読む




◆ドコモ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1735-6cb55e04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。