携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1702-c10a33eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

斉藤和 エースの意地見せた

【メール便不可】専用キャリングケース SoftBank815SH専用 ブラック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070924-00000002-spn-spo
 【ソフトバンク3―2日本ハム】エースが投げて、4番が打ち、ソフトバンクが優勝争いに踏みとどまった。首位・日本ハムとの天王山初戦に辛勝。悪夢を振り払うように、斉藤和はハイタッチに力を込めた。

 昨年10月12日のプレーオフ第2ステージで敗れて以来の札幌ドーム。意地を見せるには最高の舞台だった。序盤から決め球の高速フォークを武器に飛ばす。6回2死満塁のピンチは、好調の高橋にあえて直球勝負を挑んだ。「あそこはポイントになるところ。余力を残すつもりはなかった」。149キロで空振り三振に仕留めると、マウンドで2度雄叫びを上げた。

 7回に連打を浴びお役ご免となったが、ベンチ内でもガッツポーズを見せるなど、先頭でチームを引っ張った。同球場でつかんだ白星は06年4月28日以来、513日ぶり。ただ火照る体と頭を冷やしたお立ち台では、冷静さを取り戻していた。「気迫?おれは普段通りだけど、そういうのが周りに伝わってくれてたらいい。この球場で雪辱とかの思いは全くない」。右肩の筋疲労により全盛時のスタミナと球速こそないが、プライドがあるからこそ、あえて個人的な思いは口にしなかった。

 4連敗で回ってきた土俵際で踏みとどまったエースの力投に、王監督の賛辞が続く。「チームとしては一番つくりたい展開だった。斉藤和もいいピッチングをしてくれたね」。これで日本ハムとは再び2・5ゲーム差。クライマックスシリーズ進出マジックは1となった...

ニュースの続きを読む




◆ソフトバンク関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1702-c10a33eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。