携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1701-5937e4c4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

4G:中国での実用化は2012年、独自標準採用か

P904i カスタムジャケット 【ミッキー&ミニー ピンク】
 中国政府はこのほど国内の第4世代(4G)通信に関する詳細スケジュールを明らかにした。2007年10月に周波数を定め、2010年に4G標準の制定を完了し、2012年に正式な商用化を実現する計画だ。同時に運営キャリアに対して4Gへの発展に向けたTD-SCDMAネットワークの強化を指導する予定だという。

 情報産業部電信研究院標準研究所の王志勤所長は、10月の世界無線通信大会(WRC-07)に、中国も計画を提出する予定だと明かしたが、4Gの発展には相当な期間が必要と予想されることから「商用化は2012年以降になるのでは」との見解を示した。また大唐電信は、既に4G標準の技術指針の起草を終えており、現在は4Gのメイン技術システムの検証中というが、通信大手の中興通迅(ZTE)や華為(HUAWEI)は、「4Gはまだ先のこと」と述べ、具体的な作業はほとんど進めていないという。

 第4世代技術フォーラムの関係者は、TD-SCDMAの将来について「TDDは、周波数の面で利点が多い。自主標準も考慮しているが、今後開放する意向もある」と述べ、SCDMAに固執せず、TDD-WiMAXなども可能だとの見方を示した。一方の情報産業部は、「国際上ではTD-SCDMA標準を4G標準に採用する意見もあるようだが、中国は独立した4G標準を提出したい」とし、TD-SCDMA標準が、最終的には中国独自の標準として受け入れられたことから、中国には通信標準を制定するだけの実力があると期待を示している。 

 既に欧州連合(EU)、日本、韓国が4Gの研究をスタートしており、サムソン、シーメンス、モトローラなどの端末メーカーやNTTドコモといった運営キャリアも研究開発に巨額の投資を行っている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ドコモ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1701-5937e4c4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。