携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1680-fdc41884
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

“Second Lifeよりハードルが低い”2D仮想空間「alis」

ZIPPOインディアンコレクション 天然ターコイズ貼り C
 Second Lifeを初めとした3次元仮想空間が話題を呼び、アバターコミュニティー「モバゲータウン」が急拡大するなど、アバターで仮想世界を楽しむサービスが流行の兆しを見せている。ドリコムが9月5日にβ公開した「alis」も、仮想世界をアバターでコミュニケーションするサービス。Googleマップ上でアバターを動かし、他ユーザーとチャットしたり、地図と連携したブログを書ける。

 「ユーザーが楽しめるゲームのようなサービスを作りたかった。何かしらフィールドがあって、ユーザーがそこに自由にコンテンツを置いたり、コミュニケーションできれば面白いと思った」と、ドリコム研究室エンジニアの安藤靖さんは開発当初の思いを語る。

 ドリコム研究室は、実験的なサービスを公開して技術の検証などを行う場。これまでメンバー4人が個別にサービスを開発してきた。「研究室の柱となるようなサービスを作ろう」と初めて全員で1つのサービスに取り組むことになり、生まれたのがalisだ。外部のデザイナーを含めた5人で1月に開発を始め、6月にα版を、9月にβ版を公開した。

●Googleマップを使った方が「簡単」

 ログインすると地図上にアバターが現れ、近くに他ユーザーがいればチャットできる。チャットは全ユーザーに公開される。地図はGoogleマップのAPIを活用した。

 「Second Lifeのような仮想世界では、自分がどこにいるのかイメージしにくい。Googleマップ上であれば場所をイメージしやすいし、APIを活用した方が開発も簡単」(安藤さん)

 ユーザーは、画像を自由にアップロードして地図上に建物などのアイコンを設置したり、オリジナルのアバターを設定できる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆携帯関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1680-fdc41884
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。