携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1644-a896380a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

KDDI小野寺氏、「WiMAXはauと異なる市場になる」

Body Mint ハリウッドセレブ御用達のエチケット。 デートの前に、クロロフィリンで爽やかに!! ...
 KDDIは19日、都内で定例会見を開催した。前日の18日にモバイルWiMAXに関する発表を行なったこともあり、今回同社からの新たな発表はなく、会見は報道関係者から代表取締役社長兼会長の小野寺 正氏に質問する形で進められた。

■ WiMAXに対する考えを改めて説明

 新会社設立発表の翌日とあって、WiMAX関連の質問に多くの時間が割かれた。小野寺氏は「インテルやJR東日本、京セラなどから、当社が本気でモバイルWiMAXに取り組んでいることを評価してもらった結果、資本参加してもらえたと思う。WiMAXの標準化にも積極的に取り組んでいる。大和証券と三菱東京UFJ銀行が入って、資金面でもしっかりした体制をとらせてもらった」と述べ、免許取得の動向はまだ不透明な段階であることを指摘しつつも、事業展開への自信を見せた。

 通信事業者として固定事業と携帯電話事業を展開してきたKDDIだが、モバイルWiMAXの事業化に取り組むのはなぜか。その理由について、同氏は「携帯電話が“モバイル”、WiMAXが“ワイヤレス”とするならば、モバイルとワイヤレスは異なる市場になると理解しているから」と説明する。

 小野寺氏は、モバイルの定義は「移動しながら音声やデータがシームレスにハンドオーバーし、途切れないサービス」とし、一方のワイヤレスは「スポットではないが、音声通話と同等のハンドオーバーは保証しないサービス」とした。続けて同氏は「データ通信であれば、モバイル・ワイヤレスともに途中で途切れても、平均スループットが確保されていれば、問題ないとまでは言えないが、ユーザーには気づかれない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆携帯関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1644-a896380a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。