携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1594-6c3662b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

用途に合わせて番号や端末を使い分けたい──携帯ニーズに変化の兆し

リュウド(株)                 携帯シンク for Windows 2005 FOMAケー...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000041-zdn_m-mobi
 楽天リサーチと三菱総合研究所は9月13日、「第29回携帯電話コンテンツ/サービス利用者調査」の結果を発表した。調査は2007年7月28日から8月1日まで、15歳から69歳の男女を対象に実施したもので、回答者数は2400人。このうちNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの携帯電話、PHS利用者は2195人だった。

【他のグラフが掲載された記事】

 第29回調査は、携帯電話の複数台利用の実態を中心にリサーチを行った。調査結果によれば、携帯電話・PHSの利用者中、5.0%は携帯電話を複数台併用しており、3.9%は携帯電話とPHSを併用していることが分かった。また、子どもの契約を親が行っているなど、複数台契約しているが自身は1台しか利用していない層は7.3%だった。

 複数台利用するユーザーの割合が多いのは、男性の20代から40代、女性の20代で、複数契約しているものの、自分は1台のみ利用している層が多いのは、男性の40代から60代だった。

 複数台の利用法は、、「プライベートと仕事での使い分け」が46.9%と最多で、「プライベートでよく話す相手用とそれ以外の用途とで使い分け」が21.1%となった。男女別では、男性はプライベートと仕事の使い分けが多く、女性はプライベート利用の中での使い分けが多い。また、携帯電話を複数併用しているユーザーは、仕事とプライベートとの使い分けが多く、携帯電話とPHSの併用社では、仕事とプライベートという使い分けとともに、プライベートの中での使い分けをする人の比率が高いという...

ニュースの続きを読む




◆ドコモ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1594-6c3662b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。