携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1593-ef4903e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マクラーレン勢を抑えて、ライコネンがベルギーGP最初のフリー走行でトップ

ソフィーナ AUBEディアルコントラストアイズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000007-rcg-moto

 F1第14戦ベルギーGPがスパ・フランコルシャンを舞台に開幕し、フリー走行1回目はフェラーリのキミ・ライコネンが1分47秒339でトップタイムをマークした。2番手にはルイス・ハミルトン、3番手にはフェルナンド・アロンソのマクラーレン勢が続いた。

 今シーズン最後のヨーロッパラウンドとなるベルギーGPのフリー走行1回目が、天候は晴れ、気温14℃、路面温度19℃というモンツァとは打って変わって寒いコンディションで午前10時(現地時間)からスタート。セッションが始まるとウイリアムズ勢を除いた20台がコースインし、路面とマシンのチェックを行うとインスタレーションラップのみの走行でピットへと戻っていく。
 開始20分になりエイドリアン・スーティルが一番最初にフルラップの走行を行い1分52秒713をマーク。その後は山本左近、マーク・ウェーバー、ニコ・ロズベルグら10台がフルラップの走行を重ねていき、1分50秒300をマークしたジャンカルロ・フィジケラがトップ。2番手にはヘイキ・コバライネンが続き、ルノーがセッション序盤をリードしていった。

 セッション中盤になってまず好調な走りを見せたのは「スパがカレンダーに復帰して嬉しい」と語るニック・ハイドフェルドで、開始32分にまずルノー勢の間に割って入る2番手タイムをマークすると、その4分後には1分49秒042を出してトップに立ち、大好きなスパで好調な走りを披露していく。しかしその直後にルイス・ハミルトンがアタックへ向かうといきなり1分48秒338をマークして、ハイドフェルドを抜いてトップに立った...

ニュースの続きを読む




◆AU関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1593-ef4903e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。