携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1575-74b59a69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

グーグル、ユーザーコンテンツに対する自社の所有権を否定

★VANS/VAULT★ヌバックハーフキャブ (Black/US 9.5) 激レア!!
 Googleは、同社の「Google Docs & Spreadsheets」サービスの利用規約について、そのアプリケーションで公開されたユーザーのコンテンツすべてを同社が所有することになるという見方を否定した。

 「Google Docs」は「Google Apps」プラットフォームの一部であり、ウェブベースのカレンダーや電子メール、ドキュメント管理システムを提供するとともに、ユーザーがドキュメントを公開したり共有したりすることを可能にしている。Googleは最近、世界的なコンサルタント会社であるCapgeminiと提携し、同サービスにとって未開拓となっている企業分野に売り込みを図ると発表していた。

 ここでの論議の的は、Google Docsの利用規約における「public」(公衆)という単語の使われ方だ。

 利用規約の一節には、「公衆の利用を可能とすることを意図したGoogleサービス上で、または同サービスを通じて、コンテンツを提出、投稿または表示することにより、お客様は、Googleサービスをデモ、配布、宣伝する目的でGoogleサービス上のそういったコンテンツの再生、翻案、修正、発行、および配布を行うための世界的、かつ非独占的な、ロイヤルティ無料のライセンスをGoogleに対して認めるものとします」と記されている。

 こういった懸念が表明されたことに対してGoogle Australiaが出した声明では「ユーザーが個人として利用しているか、Google Appsを通じて利用しているかにかかわらず、われわれがGoogle Docs & Spreadsheets中のコンテンツに対して所有権や統制権を主張することはない」と述べられている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆AU関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1575-74b59a69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。