携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1154-d53c1493
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新興国と欧州の需要拡大、企業収益の上方修正要因に

金融イノベーター群像
 [東京 27日 ロイター] 新興国と欧州の需要拡大が企業収益を押し上げる要因になっている。ピークを迎えつつある3月期企業の第1四半期決算発表で、通期・中間期見通しを上方修正する企業が増えているが、その背景にあるのが円安メリットの享受に加え、中国を初めとする新興国や欧州需要の拡大だ。地域セグメント別にみて北米で苦戦している企業が多く、その落ち込み分を新興国や欧州がカバーする形となるケースが目立つ。
 新興国と欧州の好調、北米の不振を端的に収益に反映させているのが海運業界だ。日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>、川崎汽船<9107.T>の大手3社はいずれも通期の見通しを上方修正したが、新興国向けの荷動き活発化に伴う不定期船の好調が原動力になっている。さらに各社とも5四半期ぶりに黒字転換した定期船部門では、欧州航路が拡大する一方、北米航路が低調となった。
 川崎汽船によると「欧州航路は前年比で2割強伸びたのに対し、北米航路はスローダウン。消席率も欧州は98%程度、満載の100%に達するケースもあるが、北米は90%程度にとどまっている」(同社の佐伯隆常務)という。このデータから相対的に北米に比べて欧州の荷動きが活発化、好景気となっていることがうかがえる。
 <不振の北米で在庫調整し、中・露に製品振り向けの企業も>
 北米不振の要因として、各業界の関係者が一様に指摘するのが、米国における住宅問題による景気の鈍化...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆サブプライム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1154-d53c1493
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。