携帯 モバイル ニュース

携帯電話 モバイル の最新ニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1113-13ae876c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「定額制」「生活アシスト」「国際サービス」で一歩先行くドコモに──ドコモの中村社長

3-89318ゲームで遊びながら8つの知能を育てます。ソフトバンク ゲームで知能開発3-89318
 「ワイヤレスジャパン2007」の基調講演に登場したNTTドコモの中村維夫社長が今後のビジョンについて説明。「定額制」「生活アシスト」「国際サービス」を軸に“一歩先行くドコモ”を目指す。

 「3月末までに、ポートインとポートアウトの差でドコモの契約者の1%にあたる60万の顧客を失った。番号ポータビリティに対応するいろいろなことをやってきたが、結果は厳しかった」──。ワイヤレスジャパン2007の基調講演に登場したNTTドコモの中村社長は、2006年10月に始まった番号ポータビリティを、こう振り返った。

 料金面では、パケ・ホーダイやパケ・ホーダイフルといった定額プランを用意し、FOMAのエリアについてもユーザーからWebサイトを通じて直接電波状態の良くない場所を申告してもらい、それに対応するといった取り組みを行ってきたが良い結果にはつながらなかった。

 中村氏は「この状況を速く脱しなければならない」といい、「エリア」「料金」「端末」「サービス」のすべてに渡ってドコモブランドの総合力強化を急ぐ考えだ。「“一歩先行くドコモ”をアピールしながら、サービスの向上を図る」(中村氏)

●他キャリアに移った理由の多くは「ネットワークのつながりにくさ」と「料金」

 ドコモの調査によると、ユーザーが他キャリアに移った主な理由は「ネットワークのつながりにくさ」と「料金が高いというイメージ」が圧倒的に多かったという。料金については「ファミリー割引」や「2カ月くりこし」などを導入しており「ソフトバンクの980円にはかなわないものの、auに比べると遜色ない料金になっている」と説明...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ソフトバンク関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://memaido.blog96.fc2.com/tb.php/1113-13ae876c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
プロフィール
kao
携帯モバイルに関するニュースを集めて います。
Google

ページランク

ランキング

カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
SEO対策 KENNAVI
SEO対策 SEOソフトなら
リンク集
ページランク6のリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。